大和とツーリングヘGo!Go!

その土地の景色・気候・空気・香りなど、 肌で感じれるツーリングは最高ですね♪

2013年1月15~16日のツーリング♪

Category: ツーリング > DJEBEL250XC  
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング


出発の日は冬型気圧配置で西高東低、翌日は冬型気圧配置がゆるむ。
そんな日の朝は冷え込みが厳しいと天気予報でいうていましたが、
「なんでも経験でしょ!」的なノリで冬キャンプツーリングしてきました(o^∇^o)ノ

ルート
一日目
自宅(8:00)~阪南IC~有田IC~R42~御坊~印南~みなべ~田辺~R311~
中辺路~野中の清水(11:00)~とがの木茶屋~R311~本宮~道の駅 ほんぐう~
熊野本宮大社湯の峰温泉渡瀬緑の広場キャンプ場(13:30)

二日目
渡瀬緑の広場キャンプ場(10:00)~R311~中辺路~田辺~r35~R42~みなべ~
和風レストラン くーる(12:00)~R42~印南~r28~r27~r193~r26~r21~
R42~MAHALO~r22~r18~R424~r13~r10~r63~自宅(15:00)

走行距離  380Km

初めての冬キャンプはそんなに遠くなく温泉が近くにあるほうがいいと思い、
目的地を本宮にある渡瀬温泉近くに決めてルートを考えます。
寒いこの時期の峠や山間部は走るのがどうかな?と思い、
数日前に熊野詣をおこなったhirosanさんに道路状況など聞いてみると「国道が無難でしょうね(^^)」
との回答があったので阪南から有田まで阪和道をつかい、有田からは国道42号線を走りました。

御坊辺りでは低い雲がたちこめていましたが、白浜方面に走るに連れて太陽が顔を出してきました♪
それまでは寒さを感じていたんですが太陽の光ってさすがですね。
それからはポカポカと太陽の暖かさが降り注いで気持ちよく中辺路街道を快走です(*^-^)

キャンプということで水を調達していかないとね( ̄ー ̄)ニヤリッ
ということで、中辺路の湧水といえば『野中の清水』が有名ですよね~♪ 
国道311号線から少し外れたところにあるのですが、到着したらお猿さんの群れが休憩してました^^
お猿さんに木の上から見られながらペットボトルに水を汲んで出発です。
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (1) 
湧水を調達もしたし、すぐ近くにあるバイクで入れる熊野古道にちょっと寄り道。
からぶき屋根が風情を感じる『とがの木茶屋』です(o^-^o)
茶屋さんってことなので休日などは開いているのかな?それか建物だけなのかな?
それは分かりませんがこの辺りだけタイムスリップしたような感じですよね^^ 13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (2) 
トイレ休憩の為に『道の駅 奥熊野古道ほんぐう』に行きましたw
売店のカウンターを見るとステッカーが50円で売ってあったので 購入しちゃいました^^
この「あいとるで!熊野」ステッカー、あの災害の後に訪れてくれるライダーに配っていたとか。
コンテナBOXにでも貼っておこう(^o^)
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (3) 
熊野三山の一つである『熊野本宮大社』へお参りです(^^)
石階段を上っていくとシンボルである三本足の八咫烏のノボリが見えてきます。
厳かな雰囲気が漂う本殿にてお参りをしました。
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (4) 
山の中へ入っていくと漂ってくる硫黄の香りが(@゚ー゚@)
つぼ湯で有名な『湯の峰温泉』ですが、温泉街の雰囲気がとてもいいので写真撮影に寄りました^^
こちらは熊野古道と共につぼ湯も世界遺産に指定されたようですよ。
この日は湯筒を使用している人も歩いている人もいなくてちょっと寂しかったです。 
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (5) 
そして本日の目的地『渡瀬緑の広場キャンプ場』に到着ですo(@^◇^@)o
まだ昼過ぎですが今回の目的が冬キャンプなので、早い時間にテントを設営してゆっくりが計画です!
受付がある「クアハウス本宮」でキャンプ1人600円、バイク1台100円の計700円を支払い、
キャンプ場に乗り入れてバイクから荷物を降ろしてテキパキと準備をしました^^

こちらの施設は炊事場やゴミの分別場所、ジュースの自動販売機や簡易水洗トイレもあり、
お風呂は受付のクアハウスで割引で入ることもできます。
ハーブ園の売店では炭や薪も売られているので便利いいですね('∇^d)
売店のおかあさんと話してて「明日はかなり冷え込むみたいよ^^」と忠告もしてくれ、
本来なら駐車場にバイクを止めないとダメのようですが、
おかあさんが「誰も来ないと思うしバイクのままでいいよ^^」とバイク乗り入れの許可も頂きました♪
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (6) 
今夜の1人宴の為に買出しに行ってから『わたらせ温泉 大露天風呂』へ。
通常700円の入浴料がJAF会員割引が効いて500円に♪
一の湯(高温)から五の湯(低温)の露天風呂が楽しめます^^ オイラは二の湯が快適かな(●^o^●)
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (7) 
温泉で温まったあとにビールをグビッ(*´∇`*)サイコー♪
日が暮れかけて辺りの気温も下がってきたので焚火台の登場です!
やっぱり薪を焼べると温かいしキャンプの雰囲気も大幅にUP↑されて楽しいですね^^
ストーブで湯を沸かしカップ麺を食べながら過ごしていると日が暮れて夜空が。
今にも星が降ってきそうな夜空に感動ですね('▽'*)

そうこうしていると一台のバイクが受付を済ませてからキャンプ場へ入ってきました。
バイクを止め早々に挨拶に来て下さいまして、テント設営してから焚火を囲って2人で談笑。
聞けば朝から静岡を出発して伊良湖岬からフェリーで鳥羽に渡り、紀伊長島経由で走ってきたとか。
愛車は96年式のセロー225w オイラも以前同じのに乗っていたので懐かしい(^-^*)
静岡方面の話や明日走るルートなどを聞いてわいわいしていると知らぬ間に夜も更けてました。
明日の為にこの辺でおひらきにして就寝準備です。
気が付けばビール8本と熱燗一合を呑んでましたが寒くて寒くて全然酔えませんでした(笑)

ここで失敗したのが足が冷え切ってしまっているという事です。
シュラフに入り込んでも足が冷たくて冷たくて^^; カイロを靴下に装着しますが全く効果なし!
どんなのかというと、温泉に入った後に走って底冷えして寒さが収まらないの最上級版かな(^^;)
シュラフはLOGOSのとNANGAのを二枚重ねで使用していますが震えが・・・。
 シュラフからは口と鼻だけ出していないと冷気がシュラフ内に入っちゃうとたまりません!
テント内もキンキンに冷えて、まさしくマミー状態(笑)
寒さと戦いながらですが段々慣れてきたのか気が付けば寝ていましたw
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (8) 
7時に起床、、、無事に生きていました(笑)
テントもバイクも水も草も冷気に触れていたものは凍っていました。
何℃だったのか分かりませんでしたが、氷点下だったのは確かでしょうね(≧ヘ≦ )サブッ
セローの方と「おはようございます(^^)」の挨拶をし残っていた薪を焼べて、
ストーブでは湯を沸かしてコーヒーTime。 自然の中での至福の時間ですね♪

セローの方は今日も走る目的地があるのでひと足早くに出発です。
この寒さの中、楽しくて温かいひと時を有難う御座いました!これからもいい旅をして下さいね(*^▽^*)
ツーリング先でのこういう出会いって本当にいいもので心を豊かにしてくれます♪

オイラはもう予定は無いので片付けものんびり。
8時半頃にようやく太陽の光が当たりだして、凍ってたものが一気に解凍されていくのが分かります。
予定が無いおかげでテントも乾かすことができてよかったです^^
綺麗な川に水を汲みに来た御夫婦と話をしたりしてキャンプ道具をバイクに積んで、
売店のおかあさんに挨拶をしてキャンプ場を出発しました(^∇^)
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (9) 
往路とほぼ同じ道を走り、みなべのkaltupaさんのお店『くーる』に到着です。
ちょうどお昼時なのでうつぼの唐揚げを食べに寄っちゃいました^^
「こんな寒い日にキャンプっておかしいで( ̄m ̄*)ププッ」と奥さんと共に言われましたわ(笑)
うつぼ旨いわぁ~(*⌒∇⌒*) うつぼが旨いなんてkaltupaさんと出会うまで知りませんでしたからねw
いつも旨いもの有難う御座います!ご馳走様でした('▽'*) 
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (10) 
印南からは国道42号線を外れ交通量の少ない中道を走って山を越えていきます。
朝が冷え込んだときは日中はポカポカ陽気になるってことですがその通りで快晴で温かかったです♪
湯浅では久しぶりに『MAHALO』へ。
かどっちさんに会いに・・・違っ!奥さんへのお土産、湯浅醤油バウムを買いに寄りました(笑) 
バウムクーヘンを買ったあとは、路肩に雪が残る県道18号線で海南高原を越えて帰路に着きました。
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (11) 
初めて体験した真冬のキャンプツーリング!
経験しなければ分からないことがあるので、今回身をもって冬の厳しさを感じてきました(^▽^;)
そして冬キャンプには何が必要か、どうすればいいかも自分なりに分かった気がします♪
一番の教訓は『寒い時期は無理してキャンプはしない!』です( ̄m ̄*)ププッ
でも楽しかったなぁ。。。またキャンプツー行きたいなぁ。。。
いい経験となりました♪
13年1月15~16日 熊野本宮キャンプツーリング (12)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク
Newer EntryROADTEC Z8 Older Entry2013年1月8日のツーリング♪

Comments

よ~いったな~
ほんま、すごいな、感心するわ。

普通に走っててもかなり寒い日やったのに、まさかホンマにキャンプするとは。。
でも、星空はさぞ綺麗やったやろうね~

寝袋いらん季節になったらキャンプいってみようかな~(笑)
No title
こんばんは~

冬キャンプ行ったんですねー。
こちらは、温泉施設の目の前のキャンプ場でしかね~?
私も若いころ一度、渡瀬で正月にテント張りました。
その時はライダーも大勢いたのでなんとか乗り切れましたが、予想通り強烈に寒かったですよ~。

たき火キット正解ですね。
すごくいい雰囲気なのが写真で見れます。

無事にご帰還されたのですね~
冬キャンプツーお疲れ様でした。

冬の星空は寒いけど最高だったでしょうね!

こんな寒い中でも出会いがあるなんて、バイクって、ツーリングって
やっぱり素敵ですね~

あ、寒い時にお酒のむと温まりますが、血管が拡張してその分
血管が外気温で冷やされて、逆に危険になったりします。

無事に帰られて良かったです。

自分もプチツーに行ってきました。 でも、寒いですよね~
No title
こんにちわ(*´v`*)

こんなに寒いのにこうしてキャンプツーリングしている大和さん、本当にすごいです!ミツも見習わなくては(`・ω・´)

きっと星空は最高だったでしょうね♪
写真でもこんなに素敵なんだから実際は……いいな~(*´∀`*)
私も今年は夫婦でキャンプに挑戦したいと思っているので、色々とご教授いただきたいです☆よろしくお願いします!

No title
こんにちわ~♪
熊野古道1度は行ってみたいです!!

素敵~さぶそぉ~素敵~やっぱりさぶそぉ~って(笑)
思いながら見させていただきました

ほんとに無事で帰られて良かったです
お疲れ様でした↑↑
くるまやさん
何も知らない者が冬キャンプに行っちゃいましたよ(笑)
焚火してたら温かいから、それを考えたら走ってる時の方が寒いかも(o^∇^o)
冬の星座が頭上にドーーーン!と見事でした♪
夏場になったらコンパクトになる薄手のシュラフで全然大丈夫なので行っちゃいましょうよ( ̄ー ̄)ニヤリッ
まんとさん
こちらの施設はクアハウス本宮ってところの管理で、
道を挟んで前にはわたらせ温泉大露天風呂、少し行けば川湯温泉や湯の峰と、
好きな温泉が楽しめるのがいい所です(^o^)
年越しや正月休みにキャンプしてる方もよく話しに聞きますが、まんとさんもそうだったんですね^^
焚火台も丁度いい大きさで冬キャンプの必需地品です♪火を見てると落ち着くんですよね~(*^-^)
WINDさん
夏もそうでしたが冬の空気の澄んだときの星空は格別ですね!
そして1人で寂しいなぁって思っているところにライダーさんの登場で嬉しかったです(o^-^o)
「この寒い中、お互い好きですね~」って(笑)
そうか~、、、お酒飲むとそういうことにもなっちゃうんですね^^; 全然知りませんでした。
なにわともあれ、冬キャンプできたってことでw
またWINDさんのツーリング記事も拝見しに行きますね~(^o^)
ミツさん
いや~、こんな寒い日に初心者が無理して冬キャンプするもんじゃないですね(笑)
でも無事に生きていたのでいい経験となった訳でしてw
星空の写真ももっとカメラのこと理解して設定を変えれば綺麗に撮れるんでしょうけど、
オイラの腕ではダメですね↓
ミツさん御夫婦も今年はキャンプツーに挑戦予定ですか!また新しい楽しみ方が増えますね( ̄ー ̄)ニヤッ
うちも奥さんと四万十川へキャンプツーへ行きましたが、
いつも一緒にいる夫婦でもキャンプって非現実的な日常の中だとまた違った新鮮さもありますよ('▽'*)
是非、キャンプツーリングしてみて下さい♪ オイラも初心者ですが分かる範囲ならお答えさせて頂きます^^
ちびとんさん
熊野古道、世界遺産に指定されてから更に観光の方が増えたようですよ(^o^)
実際は山の中で峠道とか大変らしいですけどね^^;
冬キャンプはさぶ~さぶ~さぶ~のオンパレードでしたが、それ以上の充実感が残りました♪
次回に冬キャンプすることがあったら少しでも温かい気候の良い日にしたいな(笑)
No title
お疲れさん

あの日の予想最低気温は中辺路でー5℃

まさか泊まるとは思わんかった。

映画の八甲田山雪中行軍を思い出す。

布団の中が一番
No title
今の時季にテント泊されるとは凄いですね、、、最敬礼。
睡眠不足になったのでは、、、

中辺路から本宮へのR311小広峠は雪は有りませんでしたか、、、
12/14に通った時残雪が有り冬は寒い道路でもっぱらR42海沿いの
暖かコースしか走れません。
kaltupaさん
あの日は中辺路で-5℃の予報気温でしたか! やったね♪(違っ)
朝起きて凍ったタオルを水でもどして絞ってもすぐに凍ってしまいましたからね(^o^;)
まさかの震えもってのお泊りですw 
帰宅して夜の布団は最高でした♪ やっぱり自宅って暖かくていいですね(笑)
寿限無さん
いや~、せっかくなので冬の厳しさを体験しておこうと思いまして^^
予想以上に寒さが厳しくて、仰るとおり足の冷えで寝不足のところはありましたね(^▽^;)
この時期は昼になると道も大丈夫なんですが、寒波の時や曇りの時は昼でも安心できないですよね。
なので無理はしないで時間は掛かりますけど国道42号線が無難ですね(^^)
冬のツーリングは少しでも暖かい海沿いの南紀に限りますね♪
No title
こんばんは!!

真冬にキャンプ・・・凄まじいですね・・・
寒さに負けてしまうトミーはまだまだですね(笑)
この前、手に入れたたき火がいい感じですね~!!

ツーリング先やこうしてブログ等を通した出会いが
あるのもバイクの醍醐味ですよね!!
地獄をみたかい?!(笑)
やまちゃん、おかえり♪
ほんま、よーいったなぁ!
素晴らしい!(笑)

相当な寒さやったやろな(爆)
地獄をみたかい?!→汚れた英雄
ちゅーよりも、鳥肌の英雄やな (笑)

まぁ、よう無事に帰ってきた♪

内心、Kalさん飛び入り参加してたりして…なんて思ってた(笑)
くーるでも、ご夫婦そろって
言われてたとは…
爆笑やわ(笑)

ほんま、お疲れさま~
No title
寒かったんですね。
寒さと戦って、そのまま眠りにつくのはやばいですよ(笑)

しかし、寒そうな夜空にたき火が良い感じですね。

野中の清水やとがの木茶屋は、今度ちょっと寄ってみたいですね。

風邪引かれませんでした?お疲れ様です。
No title
うわ~!!この寒い中にキャンプツーリングに行かれたんですね!!
この極寒の中テントで一晩過ごされるとは・・・・恐れ入りました~(笑)
でも最後のお写真、テントや明かりも一緒に写っているのに、これだけ星空が
キレイに写っているということは・・・実際はもっといっぱい星が見えていたんでしょうね!!
大和さんの写真を見ていると、私もキャンプツーに行きたくなっちゃいました(*^^*)
トミーさん
冬のキャンプ、焚火をあたっている時は温かかったんですが、
寝る時の冷え込みにはさすがに心折れそうになりましたよ(^o^;) でも耐えましたw
ツーリングの出会いのいいところはバイクの話ですぐに盛り上がれるところですよね~♪
ましてやこんな日にキャンプ場でってなると余計にです(o^∇^o)
これがあるからバイクはやめられませんね^^
ようさん
冬のキャンプに挑戦してきたで!めちゃ×2寒かったで!
星が瞬く夜空は天国のようでしたが、
足が冷え過ぎて震えながらテント内で過ごしたのは地獄でした(笑)
鳥肌通り過ぎて冷え過ぎか足の筋肉硬直してたし( ̄m ̄*)ププッ でもなんとか生きてましたので^^
今回勉強になったので次回は冷え過ぎの失敗が無いようにします('∇^d)
hirosanさん
道路情報ありがとうございました(o^∇^o) 海岸沿いの国道でのんびり走りました^^
この日の夜と明け方は本当に寒かったです!おかげで綺麗な夜空を見ることができました♪
寝返りのたびに冷気が入ってきて目が覚めてましたが、
風邪も引くことが無かったので案外寝ている間は温かかったのかも知れませんね(笑)
野中の清水ととがのき茶屋は近いのでセットで行けますね(^o^)
一方杉ってのも茶屋からすぐ近くですので機会がありましたら寄ってみてください^^

ギギさん
寒いのを覚悟で冬キャンプツーリングへ行ってきちゃいましたo(@^◇^@)o
夜になると外はもちろんのことテント内もめちゃめちゃ寒いんです^^;早朝の結露の凍結は凄かったです。
おかげで夜空の星の綺麗さったら口には出せないくらいに素晴らしかったですよ♪
シャッタースピードを6秒の設定で撮ったのがこの写真ですが、
もう少しシャッタースピードを遅くしたらもっと星が明るく写っていたんでしょうね(^o^)
ギギさんも是非キャンプツーを経験してみて下さい♪
山の中だと天気が良ければ夏でも綺麗な星空が楽して写真も一杯撮れちゃいますよ^^
No title
寒中キャンプ、お疲れ様でした。
やっぱり寒いんですね。
冬は無理してキャンプしないってことですか~。
勉強になりました。
ひちぴちは冬キャンプしないことにします。
むか~し北海道ツーリングでは、キャンプ場ではライダーによる宴会が夜な夜な行われていました。
楽しいですよね。
しかしまぁ~、静岡から来られたライダーさん。
頑張りますね~。

おっ、かどっちさんも元気そうだ。
ひとぴちさん
そうなんです。 寒いんです(笑) 想像以上に体が冷え切っちゃいましたヾ(;´▽`A``
でも次回冬キャンプすることがあればちょっとは改善されるかもw
でも無理してしません!( ̄m ̄*)ププッ
北海道のキャンプ場だと沢山のライダーさんが集まりそうですもんね。憧れちゃいますw
静岡のライダーさん、登山で冬のキャンプは経験しているのでさすがでしたよ^^
あちこち時間があれば走りに行くんでしょうね。
この日はかどっちさんともう1人御年配の方も一緒にお店に入られていました(^o^)
久しぶりのバウムクーヘン美味しかったです♪

あの寒さの中、出発する勇気がすごい!経験値大幅アップですね!よくぞご無事で!
その日は研修があって参加出来なくて残念でした。でもちょっと今回のプランは。。。またテントツー行きたいです!宜しくお願いしますm(_ _)m
まさのびさん
宣言どおりに冬キャンプで寒さの厳しさを体験してきました!( ̄ー ̄)ニヤリッ
経験値アップになりましたが、できるなら経験しなくていいかも知れませんね^^;
この日は寒さを共感しようと思ってたのに残念!(笑)
また誘うのでその時は宜しくです♪ もちろん気候の良い日にしますねw
寒さと
冬のキャンプは 寒さとの 戦いだー!。

酔が覚めだした頃から 

寒さがひしひしと 全身を包こみ眠れない 

寒くて動けない、

ただ ただ夜が明けるのを待つ まんじりとせず 震えながら待つ、

寒さとの 戦いだった。

やまちゃん 良く行きましたね。
No title
湯の峰温泉だ~!と思ったら、今回は、温もったのは渡瀬温泉だったんですね。

冷えて寒くなった状況を読んでいるだけで、寒さが伝わってきますよ。
フカフカの寝袋は保温性抜群でも、冷えてしまった体では、なかなか寝袋内温度は上がらないみたいですね。 おぉ~寒い!!

でも、陽が落ちて暗くなった中での炎の明るさや、静かな空気、綺麗な星空を見ると、キャンプっていいなぁ~って思えるんでしょうね。
最後の写真は、「この景色を感じるために行きました」って感じが出ていますね。
らくさん
仰るとおり、寒さとの戦いでした^^;
焚火して話している時なんかはそんなに冷えているとは感じていなかったんですけどねぇ。
ビール呑んでも酔うことできませんでした(笑)周りのモノが凍っちゃうくらい冷え込んだんですからね。
冬キャンプは容易にはしないことです( ̄m ̄*)ププッ
bikenoriさん
そうなんですw 湯の峰温泉で久しぶりに入ってもよかったんですが、
一度キャンプ場に向かってテントの設営をしたらビールが飲みたくなって近くの渡瀬温泉に(笑)
冷え切った体ではシュラフの中でもダメでしたね(^^;) これが一番勉強になりました。
そうなんです!あの満天の星はあの寒いときにしか見れないものだと思っています(*^-^)
そう勝手に思っておかないと冬キャンプしたのがアホみたいなんで(笑っ)
また綺麗な夜空を見にキャンプに行きたいです♪
No title
おはようございます!
ヒャ〜、エエな〜♪
オイラもキャンプしたいですわ!
でもとっても寒がりな私達夫婦はこの時期は
しないでしょうね...。
早く暖かくならないかと首が伸び切ってしまい、
大変なことになりそうです...。
ホントにご一緒してくださいね!
その時はよろしくお願いします...。
散髪屋さん
キャンプツーリングって楽しいですよ~( ̄ー ̄)ニヤリッ
目的地に着いたらビール飲んでゆっくり出来るってのが最高です(笑)
さすがにうちの奥さんも寒い時期と虫の多い時期はご一緒してくれませんo(T□T)o
今年は3月まで平年より寒いって予報が今日言うてました↓
ホント、御一緒にツーリング参加させて頂きたいんですが火曜日ライダーなのでなかなか^^;
皆さんと走れる機会があることを願います!
信じられなぁい!
大和さん、おはようございます。
亀レスで申し訳御座いません<m(__)m>

しかし、良く頑張りましたね。

有る意味、変態(笑)

やっぱり、キャンプは温かい時に限りますね。
たかちんさん
変態ってことは、、、最高の褒め言葉ですね!(笑っ)
バイク乗りは寒い日でも走りに行っちゃうんですから変態って言われてても抵抗無いかな( ̄m ̄*)ププッ
でも、キャンプも気候が良い日のほうがBESTですw


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
◆天気予報◆
◆FC2ブログランキング◆
◆アクセスカウンター◆
◆自己紹介◆

大和

Author:大和
性別:♂
年齢:41
都道府県:大阪府南泉州

自営業を営みながら、
タンデムツーリングを楽しむ夫婦です。
気軽にコメントして下さいね♪

Bike : YAMAHA XT1200Z
camera : PENTAX K-S2

Twitter : @love_xt1200z

◆ブログ村に参加中◆
にほんブログ村 バイクブログへ
◆FC2ブログランキング◆
◆お知らせ◆
○当サイトはリンクフリー♪
◆メール◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ブログ村に参加中◆
◆ブログ村PV◆
◆ブロとも申請フォーム◆
◆QRコード◆
QR