大和とツーリングヘGo!Go!

その土地の景色・気候・空気・香りなど、 肌で感じれるツーリングは最高ですね♪

2013年7月16~17日のツーリング♪

Category: ツーリング > XJR1200  
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング


ここ数日は大気が不安定ということで急な豪雨などライダー泣かせの天気で、
キャンプツーリングの前日までころころ天気予報が変わったりして悩まされましたが、
概ねいい天気の中、2台3人でキャンプツーリングを楽しんできました(o^∇^o)

参加者

ともちゃん(ZRX1200)  大和&奥さん(XJR1200)

ルート
1日目(詳細)
自宅(4:30)~r63~4号湾岸線~環状線~11号池田線~中国池田~中国道~名塩SA(6:00)~
舞鶴若狭道~春日~R483~青垣~r7~R427~R429~生野銀山(8:30)~r39~砥峰高原
R429~R29~道の駅 はが~R29~R9~r319~鳥取砂丘(11:30)~鯛善柳茶屋キャンプ場
砂の美術館~R9~R178~浦富海岸~r155~r27~r155~R9~ふれあい会館~キャンプ場

2日目(詳細)
柳茶屋キャンプ場(8:00)~R9~R178~浦富海岸~遊覧船乗り場(9:00)~浦富海岸めぐり~
R9~R482~道の駅 神鍋高原~R482~R426~但熊(12:00)~R426~R9~R173~
道の駅 能勢くりの郷(15:00)~R173~11号池田線~環状線~4号湾岸線~r63~自宅(16:30)

走行距離   1日目 380Km + 2日目 320Km = 700Km

~1日目~

前夜の予報では降水確率がちょっと高めだったので荷物も雨対策をしてパッキング。
早朝まだ新しい予報になっていなかったでもしものことを考えて雨具を着て出発。
結果、雨は大丈夫でしたが朝の防寒具としてはちょうどよかったかな(^o^)
空も明るくなり集合場所の『名塩SA』に到着して新しい予報を確認すると晴れマークに♪
駐輪場でハーレーに乗っている方とちょっと雑談。
東京から走られてきて、これから四国へ渡ってツーリングを楽しむとのことでした(^^)
雨具をしまって、風邪気味のともちゃんも合流し、朝ご飯を食べて出発です!
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (1) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (2) 
中国道から舞鶴若狭道と走り、春日ICから北近畿豊岡道で青垣ICまで快走。
国道429号線で銀山湖の畔を走りながら『生野銀山』へ。
こちらの国道は綺麗な川沿いを走る道幅が1車線くらいしかない狭い道ですが、
朝早い時間だったこともあるのか対向車もほとんどなくゆっくり木々の中を走るにはいい道♪
生野銀山はまだ営業まで時間があったのでトイレ休憩だけして出発です。
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (3) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (4) 
国道から県道39号線で山道へ入っていきます。
山間の道から視界が開けて緑の景色が見えてきたのが『砥峰高原』です。
映画や大河ドラマのロケ地になったところのようですね。
綺麗な景色ですね('▽'*) 青空の下や秋のススキの時期はもっと綺麗なんでしょうね^^
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (5) 
砥峰高原を眺めてから県道39号線を西へ。
福知渓谷沿いを走りのですがこちらの方が道幅も狭く山水で道路もべちゃべちゃ^^;
下りが続くの砂利や落石に注意して山を下っていきました。
この辺りでポツポツとシールドに視界が気になるような雨が降りだしましたが、
荷物は雨対策しているし雨具着用するほどでもないのでそのまま走行。
国道29号線に入った辺りではすっかり雨も止み太陽がサンサンと照ってきました。
気温も上がってきたようで暑くなってきたので『道の駅 はが』で休憩。
このまま順調に走れば目的地にはお昼時前に到着するのでお昼ご飯はそちらでってことで、
戸倉峠周辺はワイディングを楽しみながら国道29号線を北上していきます。
市街地に入ると太陽とアスファルトの照り返しが猛烈に暑い!気温34℃って(≧ヘ≦ )
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (6)
そして到着したのが本日の目的地『鳥取砂丘』ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
時間もちょうどいいのでお昼ご飯を頂きに行きましょう♪ ということで訪れたお店が『鯛善』
人気店なのでどうかな?と思いましたが平日だからなのか予約なしでも大丈夫でした^^
必ず食べようと思うと予約じゃないと、特に週末は難しいようですからね。
刺身いっぱいの旨い海鮮丼を食べることができました(*´∇`*)ウマウマ
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (7) 
お腹も満たされて今日の宿泊場所の『柳茶屋キャンプ場』へ。
こちらは鳥取市が運営している無料キャンプ場で鳥取砂丘サイクルセンターで受付をします。
予約はできなくて当日の受付のみです。
施設は水洗トイレや炊事場やBBQ棟があり、ゴミも分別して処理できるようになってます。
これだけ揃っていて無料なんてとても嬉しいキャンプ場です('∇^d)
バイクからキャンプ道具を下してなるべく平らな場所の松林の木陰にテントを設営。
必要のない荷物をテントに収めて砂丘周辺の観光へ向かいます♪
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (17) 
先ずは『砂の美術館』で鑑賞です。
中へ入るとエアコンの冷風が熱くなった体を冷やして気持ちいい~(*´ω`*)ヒヤサレルー
砂の固め方など映像で紹介されていたり、各国の彫師を紹介していたり、
今は゛東南アジア編”として彫刻されたのもが公開されています。
間近で見る砂の彫刻には人の表情の細かさなどに驚かされますね(@_@)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (8)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (9) 
砂の彫刻を鑑賞したあとは展望台からロープウェイに乗って『鳥取砂丘』へ。
太陽と砂丘に蓄積された熱で暑いです(^○^;)
馬の背の向こうの景色を見ようと意気込んでいましたが、、、すぐ諦めました( ̄m ̄*)プッ
2度訪れていますが2度とも暑い日なのでまだ馬の背まで歩いたことがないです(笑)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (10) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (11) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (12)
鳥取砂丘のあとは明日の観光のために『浦富海岸』の観光協会へ。
この辺りはレンタルサイクルで周ろうかと考えていましたがバイクでも見て周れるので、
遊覧船の情報を収集して、冷たいお茶を頂きながら優しい観光協会の方と話をして周遊。
海岸線の高台から見る浦富海岸の海の水が澄んでいて綺麗ですね(^-^*)
遊覧船乗り場を確認したあとはコーヒーTimeをと思いケーキ屋さんへ向かいましたが、
連休明けで臨時休業・・・・・平日ってこういうことが多々あるんですよねぇ~。
場所を変えてコーヒーを飲んでから今夜の宴の為にビールなどの買い物へ向かい、 
『ふれあい会館』でお風呂に入って一日の汗を洗い流してさっぱりしたらキャンプの始まりです♪
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (13) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (14) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (15) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (16) 
キャンプツーリングといいましてもオイラは全然本格的じゃなくて、
ご飯などは現地で調達し、ストーブで湯を沸かしてカップ麺など簡単に済ませます(^^)
色んな道具を持ってきて料理を楽しむのもいいんでしょうが今はまだ手軽に楽しむのが一番。
なにわともあれ冷たいビールで乾杯できればそれでいいのです(*≧艸≦)イヒッ
なので折り畳みのクーラーバックは何よりも必需品かな(笑)
とりあえず今回の道具はというと、
テント・グランドシート・夏用シュラフ1つ・テーブル・椅子2つ・マット・ストーブ・クッカー
コップ2つ・ランタン・ヘッドライト・ラジオ・スリッパなどこんなもんかな^^
あと蚊取り線香も必須!酒飲んだらいつも以上に蚊に刺されやすくなりますからね。
次回は刺された時のことも考えて痒み止めを持って行くようにしなきゃね(^o^;) カマレタ

この夜は自転車のキャンパーなど数組のテントがありましたが、
その中に旅使用のカブがあったので声を掛けさせて頂き夜は一緒にランタンを囲むことに。
名前は゛みたらしだんご”さん、静岡からの旅人。
23歳の学生さんで休学して日本一周の旅しているとのことです(^O^)
都道府県の半分、東日本を制覇してこれから西日本を周りだしたということです。
みたらしだんごさんからは福島の津波の爪痕の話とか北海道のヒグマとの遭遇の話など、
オイラたちからは関西弁丸出しのタメにならない話ばかり(笑)をして語り合いました(^∇^)
遠くの空では雷が綺麗に光っているなか夜も更けてきたので就寝となりました。
こういう偶然の出会いってイイですよね(*^^) バイクに乗っている者同士ならではなのかも^^
心の中にまた1つ想い出が刻み込まれとても充実した日となりました。
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (18) 

~2日目~

5時過ぎには目が覚めテント内でゆっくりし6時前に動き出しました。
歯磨き、顔を洗って朝の空気を胸いっぱいに深呼吸してテントの片づけです。
テントの設営はいいけど撤収はいつも面倒くさいと思っちゃいますよねw
奥さんに手伝ってもらって大きな荷物はバイクに積載して一段落したらコーヒーTimeです。
インスタントですが朝のコーヒーは美味いですね(^-^)
そうこうしている内にカブで日本一周の旅をしているみたらしだんごさんの出発の時間。
鳥取県を塗りおえて島根県向けて出発です!
この旅の全てのことが自分の糧になると思うので日本一周頑張ってね!o(*^▽^*)o
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (19) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (20) 
オイラ達も8時頃にボチボチ出発です。
遊覧船の一便まで少し時間があったので浦富海岸の砂浜で足をつけてのんびり(^-^)
綺麗な海水なので気持ちいいですね♪ 蟹もあちこちで横歩きしてました^^
綱代港にある『遊覧船乗り場』に到着し店員95人の船に8人だけという貸切状態で出航です(笑)
リアス式海岸を遊覧船に揺られながら、海鵜の糞で白く化粧された゛白粉の断崖”や゛洞門”
何故か5つ並んだ内の1つの島だけに菜の花が自然に咲く゛菜種島”や゛千貫松島”
など海から溶岩でできた島々の景観を楽しみました。
遊覧船を楽しんだあとは奥さんすかさずイカ墨のソフトクリームを食べてましたよ(^v^)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (21) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (22) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (23) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (24) 
゛但馬コースタルロード”は何度か走ったことがあるので、
ここからはまだ走ったことがない道の国道9号線で大阪向けて南下していきます。
湯村温泉街を通りましたがいい雰囲気の温泉地ですね。一度訪れてみたいな^^
気温も上がってきて暑くなってきたので国道9号線から国道482号線で『道の駅 神鍋高原』へ。
途中の゛蘇武トンネル”が長くて天然のクーラー♪ 涼しいトンネルから出たくなかったです(^^;)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (25) 
出石を過ぎてちょうどいい時間になったので『但熊』で卵かけごはん定食を頂きます。
以前は平日でもお客さんで賑わっていたような気もするんですが、
この日はお昼時にもかかわらずすんなり席に着くことができました(^^)
先ず卵をといてそのまま丸飲み♪ 次からはご飯にかけてネギに海苔をまぶして頂きます♪
卵は食べ放題ですが5つで十分お腹がいっぱいになりましたw 御馳走様です(*‘∀‘)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (26) 
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (27) 
国道426号線、そして国道9号線でじゃんじゃん走って大阪方面へ。
福知山から高速を使ってと思っていましたが時間に余裕があるので国道で走ります。
高速料金をケチるっていうのが正直なんですけどね( ̄m ̄*)ププッ
国道9号線と国道173号線の交差する瑞穂まで来ると能勢まであと少し!
綾部街道をいつかのキャンプツーリング(詳細)の帰りの時のように
覆面パトカーがいても大丈夫なように安全運転で走り『道の駅 能勢くりの郷』に到着。
ここで最後の休憩をしてともちゃんはバイク屋さんにOIL交換へ。
オイラ&奥さんは11号池田線・環状線・湾岸線と乗り継いで帰路に着きました。
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (28) 
いや~両日ともに暑かったですが天候の崩れがなくてよかったです(*^_^*)
いつも2日目は帰るだけになっちゃってますが、早く帰れば片づけや洗車もできるのでいいかな♪
この日も早い帰宅だったのでビール飲みながら洗車できてなんか幸せ(笑)
またキャンプツーリングして夜はビールを飲んで皆さんでワイワイ楽しみたいな(o≧▽゚)o
ということで、次回は9月17日(火) 18日(水)にキャンプツーリングができればと思っています。
その日は仕事が入らないように他の日に仕事を振り分けて休みを確保しなきゃね!
キャンプツーリングって楽しい~(≧▽≦)
2013年7月16~17日 鳥取砂丘キャンプツーリング (29)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク
Newer Entry生パスタ Older Entry鳥取砂丘へ

Comments

No title
キャンプツーめっちゃ楽しかったようですねぇ~
高校の時に和歌山から白浜まで自転車で走った時に
キャンプしましたけど、やっぱり楽しいのは
みんなでワイワイガヤガヤとすることかなと思います。

海鮮丼、美味しいですよね~  自分も満足でした~

カブで日本一周とかすごいなぁ。

自分も学生の時にこういうことにチャレンジすればよかった

と思います。
No title
キャンツー楽しそうで良いですね。久しぶりに行ってみたくなりましたよd(´∀`)イイ!
砂の美術館行ってみたいな。左官屋さん良い仕事してますねー
あと、ご当地ソフト好きの僕としてはイカ墨ソフトがインパクトありすぎでめっちゃ気になります(≧ε≦)
No title
いいな~、キャンプツー。
うまい物あり。
出会いあり。
思い出あり。
いいな~。
バイクツーリングは人を豊にしてくれますね。(たぶん)

キャンプ楽しそうだなぁ(^-^)
ビールも美味しそう!

景色はキレイだし見るもの
全てが新鮮ですね!
やっぱりツーリングはいいなぁ(^o^)
No title
カブで一周のおにいさんにお会いされたんですね~
こないだ旦那様と噂してたんで何気にテンション上がっちゃいました(笑)
(ちびあってるわけではないのですが(^-^ა))
すごいですね~岡山にはもうこられたのかしら~
なにより、こういう出会いがまってるってのが嬉しいですよね♪

キャンツー考えてるのですけれど
キャンプ自体したことがないので何をどうすればいぃのか
五里霧中…(^-^ა)
とりあえず、蚊取り線香と、キンカンと、麦酒は忘れないようにします(爆)
No title
こんにちは。
キャンプツーお疲れ様でした。
色々と写真見させて貰いましたが「海鮮丼」が最高に美味そう!!
ワサビ醤油をかけたら最高ですねぇ^^
キャンプも楽しそうで何よりです。
また楽しみにしてまーす^^
WINDさん
キャンプツー、楽しかったですよ~ヽ(´▽`)/
皆さんとビール飲みながらワイワイと貴重な時間を過ごしてきました♪
海鮮丼、旨かったです(^^)
有名な店なので一度は訪れたいと思っていたので食べれて大満足。
学生の時にしか出来ないことがあるので本当に羨ましいですよね^^ 
teruteruさん
普段の日帰りツーとは違って、キャンプツーはビールが飲めるのでいいです(笑)
砂の美術館、入館料もそんなに高くないので鳥取砂丘へ行った際には寄るのもいいかも(o^-^o)
細かい仕事に関心します。
イカ墨ソフトクリームは生臭さなんて全然なく、
むしろ普通のソフトクリーム?と思っちゃうくらい癖がなく食べやすいソフトクリームでしたw
ひとぴちさん
久しぶりのキャンプツーリングは楽しかったです(^∇^)
仰る通りでバイクでツーリングしていると心を豊かにしてくれます♪ (たぶん)笑
こういう出会いがあるからバイクっていいですよね^^
オミくん
キャンプツーリングって楽しいですよ~♪
現地でビール飲んでのんびりできるって最高!でも朝の片づけは面倒くさいよ(笑)
他の土地で出会いや色んなことがあったりとツーリングっていいよね(o≧▽゚)o
ちびとんさん
カブで日本一周、その思いっきりの良さって素敵ですよね(^-^*)
鳥取のあとは島根→山口と周ると言ってたので岡山はどういうルートで来るんでしょうね?^^
みたらしだんごさんと出会って良いパワーを頂きましたo(@^◇^@)o
キャンプツーのスタイルも人それぞれなので何が必要なのかも変わってきますからね。
なにわともあれ一度チャレンジしたら必要なモノ・要らないモノと分かるかな(^^)
とりあえず、蚊取り線香と、キンカンと、麦酒は忘れないように!(笑)
kubshiさん
無事、キャンプツーリングから帰ってきました(≧▽≦)
日本海といえばやっぱり海鮮丼でしょ♪ 南紀に行っても海鮮丼って言うてますが(笑)
色々な刺身を食べれて大満足です♪ また9月にキャンプーに行ってきま~す(^^)
No title
キャンプツー、楽しかったみたいですね。
素敵な人との出会いもあって。
星が見える夜、小さな光を囲んでおしゃべり、良いですね。

砂の美術館、もうすぐオープンって時に鳥取砂丘に行ったので見たことがなかったんです。 巨大な砂彫刻がいっぱい並んでいますね。 
遊覧船も、旅ムードが上がりますよね。 海からの景色もいいですね。
…イカスミソフトも気になる…。



No title
2日間お疲れ様でした。ずっと?咳が続き心配かけて申し訳ありませんでした。

やっぱりキャンプはサイコーですな+゚。*(*´∀`*)*。゚+

何回しても飽きないし♪

今回は無事パンダさんのお世話にならなくてよかったぁ(笑)
これが一番の思い出だったりして(爆)

この連休のあと風邪をこじらすことなく仕事にいそしんでおりますよww

次回もよろしくお願いします^^
次回は体調万全にして呑みますね^^

bikenoriさん
はい(^^) 若者の挑戦するというパワーに触れて充実したキャンプツーになりました♪
ビール飲みながらランタンの前で話している時間はとても貴重だと思いますね^^
最終的には酔うて同じことばっかり言うてますが(笑)
砂の美術館、最初は大きなテントからの展示だったようで、今は綺麗な施設になってました。
この暑いときにクーラーの効いた施設は有難いですw
今回は日帰りと違って砂丘周辺を観光できたので現地でのんびりした印象です(^∇^)
イカ墨ソフトは・・・普通かなw(笑)
ともちゃん
風邪気味やったのに強行で参加ありがとうやで~(o^∇^o)ノ
キャンプツーのあとも仕事に差し支えなかったということでよかったわ。
ツーリングしたから風邪治ったのかもよ(笑)
ソロのキャンプツーもいいけど、一緒になるとまた楽しみが増えますな♪
また9月、次回は近場でのんびりキャンプしましょう(^∇^)
No title
こんばんは~
銀山は今の時期、超涼しくて気持ちいいと思いましたが開店前とは残念でしたね。
私も早朝出発が多いのでよく同じ目にあいます。(笑)

砥峰高原や、中国道の加西辺りは天気の悪い時が多いようなきがしますね~

砂の美術館は、私も行きたいなあと思っていました。
機会があれば家族で行ってみようかなと思っています。^^)

シートバッグはやはりバイクに乗っている写真をみると大きいですね。
でもパッキングが綺麗にまとまっていい感じです。

お久しぶりです〜。
鳥取ではお世話になりました( ̄^ ̄)ゞ
あの後島根は物凄い風で、ガソリンスタンドでは「昨日は凄まじい雨だったよワハハハハ」って言われました。

ブログのカスタマイズハンパないっすね。
俺は設定関係はほぼ放ったらかしなので…(^_^;)
現在は九州沖縄編です。
どこを走っても夏休みの匂いがします。
九州って、いいですね。
まんとさん
生野銀山の炭鉱跡はやっぱり涼しいんでしょうね(^^)
オイラ達よりもっと早くにバイクで到着して待っている方がいていましたよ。
3時に京都を出発したとか・・・。
砥峰高原ではどんよりした雲に覆われていましたがそれが逆に暑過ぎずよかったのかも知れません^^
場所によれば雲が集まりやすいところがありますからね。
シートバッグ、さすがキャンプツー用ってことなので使い勝手はいいですね♪
容量があれば物をいっぱい入れちゃうんですよねぇ~。
何故か帰りの方が荷物が膨れてるので、容量に余裕をもって荷物を積める方がいいですね(^o^;)
みたらしだんごさん
あっ!みたらしだんごさん('▽'*)
こちらこそ鳥取では色々な話ありがとうございました♪
オイラたちの帰る方向は快晴だったんですが島根の方は荒れていたんですね^^;
現在は九州地方を元気に走っているということで緑豊かな大地を見ながら楽しんでいるんでしょうね!
これからも体調に気を付けて旅を続けて下さいね(o≧▽゚)o
ブログのカスタマイズ、PC詳しくないので貼り付ければいい簡単なモノだけです(笑)
No title
キャンプツーですか~
やってみたい気はするのですが、どうも虫が苦手で(笑)
でも、夜にアテをつついて、星を見ながら一杯も良いですね。

海鮮丼もうまそうやし、楽しんでますね。
お疲れ様。
No title
こんばんは!!

砂の美術館、すげーですね!!
これは行きたい!とりあえずトミーモータースで
企画しようかな?!
鳥取砂丘では若かりし頃に、はだかに馬のかぶり物で
ラクダの横を駆け抜けるという壮大な計画があったのですが
夢破れたまま・・・
リベンジせねば!!
No title
こんばんは。
キャンプツー お天気に恵まれたようで良かったですね。

馬の背の向こうはどうなってるんでしょうか?
気にはなりますが、5m歩いて諦めました。。。

砂丘とラクダ 画になりますね。
あっ、このラクダ 砂丘の写真を撮ろうとしてたら、勝手に入ってきたんですよね。
私も、景色を撮ろうとしたら たまたまラクダが入ってきて。。。
決して狙ったわけではないんですよ(笑)
hirosanさん
夏場のキャンプは蚊など多いですが、冬場だと全然気になりませんよ(^∇^)
寒すぎて虫なんて気にしてられないってのが本音ですが(笑)
山は川沿い、海岸近くと町から少し離れるだけで綺麗な夜空を楽しむことができる、
これは贅沢な時間ですよ♪
ちょっと最近遊び過ぎてるかな^^; でも奥さんが一緒なら怖いものなしです(笑)
トミーさん
砂の美術館の中は夏でも涼しくていいです♪
そして砂の彫刻も細かいところまで表現されていて本当に凄いと思ました。
鳥取砂丘なら朝早くに出発すれば十分に日帰りできる距離ですからね(o^∇^o)
『はだかに馬のかぶり物で ラクダの横を駆け抜けるという』
凄い夢をお持ちのようで(笑)
夏場の砂丘では脱水症状から熱中症にかかる可能性が大だと思うので注意して下さいw
mocchiママさん
山間ではちょっと小降りに遭いましたが、
夜は遠い空の稲光を眺めながらゆっくりできました(*^-^)
馬の背の向こう側、小高い丘になっているのでその先が見えないから気になりますね。
でも・・・夏場は歩かない方が賢明でしょ(笑)
ラクダの写真、、、も・・もちろん・・・向こう側から勝手にフレームインしてきたんですよ(^▽^;)
もう勝手に困っちゃいますよね~(笑)
No title
かなり充実したツーリングでしたねー!
私も先週鳥取砂丘へ行ってきましたw
残念ながら砂の美術館は気づかずスルーしてしまいましたが、大和さんの写真を見て感動と後悔が・・・
あー見たかったなぁー><
ヨハンさん
はい(*^-^) 2日間暑かったですが観光を楽しんできました^^
ヨハンさんも先週行ってきたんですね!またブログ拝見しにいきますw
砂の美術館、砂丘のメイン入り口から少し離れていますからね。
砂の彫刻も凄かったですが、何よりこの暑い気候に館内の温度は気持ちよかったです(笑)
No title
キャンプツーリングお疲れ様でした。
今回も楽しそうなツーリングですね。
夜に外でビールを飲むのもいいかもと思ってしまいました。
但熊のTKG、自分も3個まで食べましたが、大和さんは5個!?。
って、初めて聞きました。
他にも自分が訪れたところもあって懐かしく思いましたね~。
KazuXL1200Xさん
今回のキャンプツーリングも出会いがあったりと良い日になりました(*^^)v
外でビール飲んでると開放感があってイイです♪
盛り上がり過ぎて周りのキャンパーさんの迷惑にならないように気を付けないといけませんが(笑)
そこは平日なので空いているし皆さん離れてテント張るのでOK!
但熊では卵5つでお腹満腹(o^-^o) ご飯大盛りにしたら逆に卵の数減りそうですね。
駐車場ではTKGの歌が、、、コケコッコー共和国の歌を思い出します(笑)


10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
◆天気予報◆
◆FC2ブログランキング◆
◆アクセスカウンター◆
◆自己紹介◆

大和

Author:大和
性別:♂
年齢:41
都道府県:大阪府南泉州

自営業を営みながら、
タンデムツーリングを楽しむ夫婦です。
気軽にコメントして下さいね♪

Bike : YAMAHA XT1200Z
camera : PENTAX K-S2

Twitter : @love_xt1200z

◆ブログ村に参加中◆
にほんブログ村 バイクブログへ
◆FC2ブログランキング◆
◆お知らせ◆
○当サイトはリンクフリー♪
◆メール◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ブログ村に参加中◆
◆ブログ村PV◆
◆ブロとも申請フォーム◆
◆QRコード◆
QR