大和とツーリングヘGo!Go!

その土地の景色・気候・空気・香りなど、 肌で感じれるツーリングは最高ですね♪

2012年9月24~25日のツーリング♪

Category: ツーリング > XJR1200  
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング


最後の清流、四万十川! リベンジしてきましたよ('∇^d) イェイ☆!!
今回も雨が降ったら・・・と、以前のような”雨男”に戻ったかのような不安がありましたが、
その心配も無用の2日間のツーリングとなりました♪

参加者
ヨネさん(INAZUMA400) まさのびさん(ZZR1400) 大和&奥さん(XJR1200)

ルート(詳細)
一日目
自宅(1:30)~R26~r140~紀ノ川河口大橋~和歌山港2:40発-徳島港4:50着~
R55~r24~R195~道の駅 もみじ川温泉(6:45)~R195~道の駅 美良布~R195~
r376~r14~桂浜(9:30)~r14~土佐タタキ道場(10:00)~r14~r39~R56~
道の駅 かわうその里すさき~R56~道の駅 ビオスおおがた~四万十~R441~
r340~佐田沈下橋(15:00)~R441~江川崎~四万十ひろばキャンプ場(16:30)

二日目
四万十ひろばキャンプ場(7:00)~R441~R381~窪川~r19~一斗俵沈下橋~r19~
R197~東津野城川林道~四国カルスト(10:30)~R440~西谷地区迂回~R440~
R33~大渡~ドライブイン引地橋(12:00)~R439~道の駅 633美の里~R439~
大豊IC~高知道~川之江東Jct~徳島道~吉野川SA(15:00)~徳島IC~R11~
徳島港16:30発-18:40和歌山港着~紀ノ川河口大橋~r140~R26~自宅(19:30)

走行距離  一日目380Km + 二日目 440Km = 820Km


~一日目~

出発が25時過ぎなので早めに就寝できるようにと仕事も済ませ、
19時には布団に入りましたが・・・誰が寝れんねんっ!(笑)
生活習慣が身についているのでさすがにこんな時間には寝れることもなく、
うとうとしかけては起きてと、それを繰り返し少しだけ寝て出発です。

荷物の積載量があるのでさすがに取り回しは重いですが、走り出せばいつもの感じで運転。
奥さんも座布団のおかげでサイドバッグのバックルもお尻に問題なし♪
 サイドバッグもコンテナBOXも気にならずいつもと同じ感じでタンデムできると言ってました^^

南海フェリー乗り場へ到着すればすでに2台のバイクが止まってます。
岸和田からヨネさん、みなべからまさのびさんが参加してくれました(o^∇^o)ノ オハヨー
おいようの挨拶を交わし、フェリーに乗り込んで四国は徳島港へ出航です!
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (1) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (2)
乗船中の2時間近くは寝れるからフェリーはいいよね~♪
でも奥さんはこのエンジンの揺れが苦手で軽い船酔いになっちゃうんです(・ε・)
阿蘇へ行ったときのサンフラワー号は大きいから全然大丈夫だったんやけどねぇ。

船内から岸へ、、、はいっ!四国へ上陸ですヽ(´▽`)/
先ずは徳島市内で朝飯を食べていかないとね^^ 早朝なので山へ入ると何もないでしょから。
国道沿いのマクドナルドで朝食を済ませて高知へ向けて出発です。
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (3) 
海の近くから国道195号線で山間へ入っていくとめっちゃ寒いっ((~∇~;))
大阪ではまだ咲くのを迷っている曼珠沙華がこちらでは満開じゃないですか^^
コスモスも綺麗に咲いて、秋がそこにあると感じる気候。
この時のオイラの装備はTシャツの上にメッシュジャケットに防風インナー装着、
奥さんはTシャツの上に春秋用ジャケット。
寒さに震えながら走り続けて道の駅でオイラはジャケットの中にロングシャツを、
奥さんは雨具を防寒具として着用し、寒さ対策をして走り続けてました。
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (4) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (5)
山間を抜け土佐に着いた頃には気温も暑くなってきたので着込んだ防寒着を脱いで出発。
土佐電の横を走りながら交差点で思ったことは、
「雨の日はバイクじゃ線路で滑って嫌いやろな(^o^;)」とw

トイレ休憩だけで走りっぱなしだったのでちょっと一息入れに観光地へ。
訪れたのはめっちゃ有名な『桂浜』です。
観光客や巡礼をバスで周っていそうな団体お遍路さんが多くいました。
高知といえばアイスクリンですよね(^^) 呼び方が過去のままだけのことなんですけどね。
昔ながらの縁日の屋台などであるアイスクリームですね^^
ヨネさん、まさのびさん、オイラ&奥さんともに「懐かしいなぁ(*^-^)」と。
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (7) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (6)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (8) 
お昼ご飯は絶対にかつおのタタキ!と決めていたので、
その時間にどの辺りに居てるかを想定して3軒ほど候補を考えていましたが、
出発前に中年オヤジさんから、かつお船ってところの情報を教えて頂いてまして、
営業時間も10時からとちょっと待てば食べれるってことにそちらに決定。
中年オヤジさん、ありがとうございました^^

お店の名前は『土佐タタキ道場』です。
自分で食べるカツオを藁を燃やして自分で炙る体験付きのお店です(^^)
ひっくり返すタイミングや焼き具合など教えてくれるから炙るだけですけどね(笑)
ネギ・タマネギ・ニンニクで食べるのも旨いですが、
塩・ワサビで食べるがさらに旨かったです(*´∇`*)ウマウマ~ ビールが飲みたかったなw
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (9) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (10)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (11) 
お腹もいっぱいになって出発です。
少し海岸線を走り、仁淀川河口を越えた辺りから国道で走ることに。
ここからは単調な道と、あまり寝ていないのとお昼ご飯で満腹ってなると睡魔との戦い^^;
後ろの奥さんも静かになったらその時は眠気が襲ってるんですね(笑)

道の駅で休憩しながら黙々と国道を走ります。
ちょうど秋の交通安全期間なので道の駅で出会うライダーさんの情報には感謝ですね^^
先月の事もあるので車のペースに合わせて走りやっと四万十へ到着!
地図では近いけど、実際に走ったらなかなか遠かったわ(^o^;)

給油を済ませて国道441号線から四万十川沿いの道へ。
そしてやっと見ることが出来ましたヾ(●⌒∇⌒●)ノ 『佐田沈下橋』に到着です♪
平日でしたが沢山の方が沈下橋を渡りに来ていました。
観光客が多いですが地元の方はいつものように車で渡っているんですね^^
奥のほうでは何かの撮影がしているようで交通規制もしていました。
 屋形船の所にはネコちゃんの「しまちゃん」がお客さんを待っていましたよ( ̄∇ ̄*)ゞカワイイ
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (12) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (13)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (14) 
これだけ観光客が多いと雰囲気がねぇw
と思って四万十川沿いを走ってら佐田沈下橋からすぐ上の上流にありましたよ♪
このしっとりとした雰囲気がとてもいい感じです('▽'*)
奥さんに「おっ、渡し舟や。手振ってみぃよ(^^)」 奥さんも「えーっ(^o^;)」とか言いながら、
屋形船に乗った方に手を振ったら皆さん手を振り返して応えてくれました^^

この道を走っているときにすれ違ったタンデムツーリングの方に手を上げたら、
ライダーとパッセンジャーともにめちゃ×2大きなジェスチャーでピースサイン出してくれました♪
こういうのってバイク乗っててやっぱりいいって思いまよねo(@^◇^@)o
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (15)
こちらは映“釣りバカ日誌14”の撮影現場に使われた『勝間沈下橋』
橋脚が3本あるって沈下橋では珍しいタイプになるんですって。
まさのびさん「沈下橋、渡ってきます( ̄ー ̄)ニヤリッ」
橋の途中で写真を撮って沈下橋を満喫してましたよ。詳細はまさのびさんのブログでね^^
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (16)
四万十川沿いのこの国道R441号線、口屋内辺りで時間帯通行止めのため20分ほど足止め。
この辺りは車の往来が多い割りに道幅が狭い区間だったので走行にも注意が必要です。
その区間で工事となると通行止めしないと無理なんでしょうね。

そして到着したのがポスターなどでよく見かける橋『岩間沈下橋』です(^∇^ )
これぞ THE SHIMANTOGAWA! って感じで画になりますね^^
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (18) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (17) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (19)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (20)
沈下橋のある風景を楽しんで、時間もいい頃なので本日のキャンプ場に到着。
訪れたのが『四万十ひろば』ってカヌー館のキャンプ場です。
ここはバイクは芝に乗り入れOK! 大人一人350円のみ!
缶・ペットボトルの分別ゴミ箱、あとは指定のゴミ袋へってことで持ち帰りしなくてOK!なんです。
水洗トイレにシャワー室も完備で十分な整った施設で女性が一緒でも大丈夫ですね^^
そうそう、サイドスタンドが芝にめり込んでいくので何か板があれば助かります。
オイラたちは落ちているのを拾って使いましたけどねw
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (21) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (22)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (24) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (23)
受付を済ませて、テントを設営して買出しです。
橋を渡った国道沿いに地元のスーパーがあるので食材も十分に調達できます^^
缶ビールやカップ麺などを買いこんで、まだ明るいですが今宵の宴の始まりです♪

「かんぱーい!ヾ(●⌒ー⌒●)ノ」
やっぱりツーリング先でのビールは格別ですね♪
この開放感を味わいたいが為にキャンププツーリングしてるのかも知れませんね(笑)
“ツーリング 3  : 7 夜の宴” の割合かも(*≧艸≦)クスクス

この時期なので蚊は大丈夫かなと思っていましたがそんなことはなく、
特にオイラの血がうまいのか沢山咬まれましたよ^^; 蚊取り線香必要でしたね。
バイク談義に花を咲かせながら缶ビール8本、酎ハイ1本飲んで撃沈(笑)
21時過ぎにはグッスリ就寝・・・したのですが、0時過ぎに目が覚めると奥さんしんどそう(゚ー゚;A
気分が悪く吐き気と頭痛と腹痛に襲われていてトイレを何度も行き来しながら、
2時頃に少し落ち着いたようで就寝しました。
いつもと違う生活時間や朝の走行で体が冷えて風引いちゃったかも知れませんね↓
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (25)


~二日目~

早朝5時に起床。 辺りはまだ暗くて片付けもできないですね。
奥さんはというと、腹痛や頭痛は少しマシになったものの吐き気はまだ残っている様子。
明るくなってきたので片づけ開始ですが、さすが山間の川沿い朝靄が凄いですね。
全ての片づけをしてバイクに荷物を積載して7時に出発です。
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (26) 
四万十川沿いを走るため国道381号線へ。
朝靄も薄れていき青空が綺麗でなんともいえない幻想的な四万十川の景色も♪
快走路を順調に川を眺めながら走り窪川で休憩。
今回の目的は“四万十川源流の水を飲む!”としていましたが、
奥さんの体調も思わしくないので無理はしない方がいいと源流の水は断念することにして、
このまま四万十川沿いを走って津野・梼原へ抜けることに決定です。

県道19号線を走るとこちらにもとてもいい雰囲気の沈下橋がありました。
沈下橋の中で最古の橋『一斗俵沈下橋』です。
この橋はとても趣があって4人とも静かに眺めてしまいましたね(^-^*)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (27) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (28)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (29) 
この辺りから県道19号線と41号線が交わるところまでが狭い道の連続
川幅も狭くなって上流に向かっていると分かるのですが、なんせ道が狭いので気を使います。
ちょっと迷いながらも町道の広い道、そして県道の交わる所へ着いて一段落(^^;)アセルワ・・・

ここからの県道19号線はとても走りやすく、
その地域の方だけが使うような小さな沈下橋を、小さな川の流れを見ながら源流近くへ。
あれだけ大きかった川幅もここでは対岸同士で普通に会話が出来る川幅に。
四万十川の上流まで走ってきたんだとちょっとした達成感がありました('-'*)
 
四万十川を終えて、県道19号線から国道197号線に入り到着したのが梼原です。
奥さんもそうですが、まさのびさんも何か体調が悪そうで顔色が良くないです。
「えっ?Σ(・口・) 二日酔い!? ・・・( ̄m ̄*)ププッ」
なんかいつかの弾丸フェリーツーリングのときも同じようなことがあったと聞きましたが?w
朝はそんなようには見えませんでしたが、ちょっと遅れてきたんですね(笑)
元気なのはバカなオイラと、還暦を越えて一層ツーリング熱が高くなるヨネさんと二人ですね^^
でもこんな青空の中なのに走りに行かない訳にはいかないでしょ♪ 
いざ!『四国カルスト』へ(o^∇^o)ノ  二日酔いのまさのびさんは初めてのようですしね^^
 
ワインディングが楽しめる東津野川城川林道からグングン上っていき、
途中、山の上には石灰岩や風車が見えて体調悪い奥さんもちょっと興奮^^
以前に訪れた時は曇り空だったので、青空の下の四国カルストは最高ですね('▽'*)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (30) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (31)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (32) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (33)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (35)  12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (36)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (37) 
『五段高原』 『姫鶴台』へは個々好きなところで写真を撮りながら走ります。
高原には牛の放牧がとても似合いますね(^^)
こちらにも色んな地方のナンバーが付いたバイクがツーリングに来られていました。
青い空、緑の大地に白い石灰岩、何度も言いますが最高ですね(^-^*)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (38) 
四国カルストを満喫して、地芳峠を旧国道440号線から下っていきます。
下ったところの西谷地区で工事で時間帯通行止めに。
って遅れたの1~2分ですやん!気を利かせてくれてちょっと通らせてくれたらええのに・・・。
50分も待つのもなんやから教えてくれた狭い道の回り道で抜けましたが、
めっちゃ工事区間狭いやん!ちょっと通らせてくれ・・・。
時間もかかりましたし、狭い道なので精神的にも疲れちゃいましたよ(-ω-;)

朝早かったので早めのお昼と思っていましたが、、、どこにも食べるところが無い^^;
大渡ダムを抜けてやっとのことで辿りついたのが二淀川町にある『ドライブイン引地橋』です。
全然気付きませんでしたがツーリングマップに書かれていますねw
おでんが旨いということで、白ご飯とおでんをいただきました(*´∇`*)オイシィ
奥さんは胃の事を考えて山菜うどん、ヨネさんは名物引地そばを。
まさのびさんは・・・皆が食べてる間寝てます(笑っ)
あれだけ「鮎を食べる(^o^)」と仰っていたのに・・・目の前の鮎にも手が出ず残念( ̄m ̄*)プッ
寝た後は二日酔いも回復したようで走りに集中できるようになったようです^^
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (39) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (40)
ご飯を食べて出発してすぐに国道を曲がらないといけないのに、
ボーッとしてたらそのまま走り続けて道を間違えちゃって途中でUターンしたり^^;
国道439号線、通称“与作”を休憩しながら走り続け早明浦ダムも通過。
通過しながら見るだけでしたが、早明浦ダムは大きいですね~。
体も疲れてきたので国道を走るのはやめて大豊から高知道で時間短縮をすることに。
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (41) 
大豊から高知道へ、そして徳島道を走り吉野川SAで休憩。
ここでフェリーの時間を見ると16:30出航の便に乗れるかもということになり、
速いペースの車に着いていくようにして徳島まで走りフェリー乗り場に到着しました。

ファリーに乗り込んだあとは皆さんお疲れのようですぐに仮眠。
そして旅の終わりを告げる船内放送が始まり、皆さんとの別れに少し寂しさを覚えながら
南海フェリーのテーマソング“海のむこうに”を聴きながら下船準備をして、
2時間弱の航路を終えて皆さんと最後の挨拶を交わして解散しました。
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (42) 12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (43)
ヨネさん、まさのびさん、参加して頂きありがとうございましたo(*^▽^*)o
道路工事の情報不足や道を間違えたり酷道などと御迷惑お掛けしましたm(_ _;)m
いつもこんな感じですが、また機会を作ってキャンプツーリングで楽しみましょう♪
次は距離走らない近場でのキャンプにしようかな(笑)

全長196Kmの四万十川をほぼ走りきったといってもいいでしょう(*゚ー゚)v
源流の水は飲めなかったので、これはまたリベンジできる理由ができたという訳でw
最後の清流、四万十川。そしてその象徴ともいえる沈下橋。
いつまでも残っていて欲しい景観ですね(o^-^o)
12.09.24~25 四万十川キャンプツーリング (44)
関連記事
スポンサーサイト
テーマ : キャンプツーリング    ジャンル : 車・バイク
Newer Entry2012年10月2日のツーリング♪ Older Entryリベンジなるか!? 最後の清流、四万十川へ行こう!

Comments

四万十を堪能かな。
やまちゃん、お疲れ様でした。
Kちゃん、体調崩されたんですね。もう、回復されましたか?
僕は、、四万十川は未だ未知の世界なので行って見たいです。
記事見ていると、キャンプしたくなりました。
ぼちぼちと、道具揃えるかな?(笑)
No title
お疲れさんでした

期待を裏切らない男
うちのまさのびやってくれました(笑)
あと二本追加でテントに侵入してたと思います。

又誘ってやってください

たかちんさん
Kさん、少しずつ回復しているようですがまだ胃の調子が良くないようです(´・ω・`)

四万十川は地図で見たら近いけど、走ったら結構遠かったですよ~^^;
距離は350Kmほどですが国道がメインになるので交通量も多いから余計に疲れちゃうのかも。
たかちんさんもキャンプ道具そろえてどうですか?(^o^) 大人の遠足気分で^^
kaltupaさん
朝はそんな風には見えなかったんですが、カルスト辺りから顔色が(笑)
宴の時はワイワイ楽しく呑んじゃってましたからね(^^)
オイラもよく似た飲み方をするので気持ちがよく分かりますw

また近場でキャンプしようと盛り上がりましたので、
その時にはkaltupaさんも車で遊びに来てください(^o^)/
No title
やっぱりカルストいい!!v-218
ずえったい外せないねv-63
私が行く頃は寒くなってるんやろなーー;

おきゃんさん
晴天のカルストはたまりませんよ~o(^o^)o
道中が長いですが、たどり着いたら興奮すること間違いなし♪
標高高いの寒い時期には道路状況などは檮原町の役場に連絡ですね(^-^)
No title
四万十、結構距離あったんやね~
しかしキャンプにはまってるな。。楽しいやろうね~~

お疲れ様でした~
くるまやさん
桂浜から四万十川河口までは国道で車も多いので疲れましたわ(^o^;)
特に交通安全週間なので運転も大人しくですからね。

キャンプ、早朝の片づけが面倒くさいですがテント生活は不便で楽しいです(笑)
今回は疲れたのでしばらくはキャンプツーリングは遠慮かなw
No title
四国ルーリングお疲れ様でした。
何時も思いますが、写真の構図が素晴らしいですね
カルストは行ったことがないので、次回四国に行くときには
必ずコースに入れておきます (*´∀`*)
中年オヤジさん
写真は100枚ほど撮って自分的に見栄えが良いなぁと思ったのがたった数枚です(^o^;)
下手な鉄砲も数打ちゃ当るってとこですね(笑)
カルストはやっぱりいいです♪ 晴れた日は特に最高です♪ 是非行ってみてください^^

土佐タタキ道場の情報ありがとうございました(o^∇^o)
この時期はもどり鰹になるのかとても美味しかったです♪
No title
お疲れさまでしたー!いや~とにかく楽しかったです♪天気が良かった~テントツー最高です!。僕は後をついて行くだけだったので楽チンでしたが、時間配分や色々コースを考えて頂きありがとうございました。おかで安心してつい飲みすぎてしまい、ご心配をおかけしてすみません。。。次回は気をつけますwww また誘ってやって下さいませ~次回は隊長さんも誘ってみます! m(_ _)m
まさのびさん
お疲れさんでした~(^o^) 
こちらこそ拙いコースや先導で御迷惑お掛けしました。特に県道19号線のUターン辺りは^^;

テント泊で楽しかったので呑む気持ちはよく分かります(^^)
オイラが二日酔いにならなかったのが不思議なくらいです。いつもならゲロゲロですよ(笑)
また夜空の下でビールの呑みながら盛り上がりましょう!
隊長さんも是非連れてきて下さい^^

なにわともあれ、四万十川&カルストと最高でしたね('∇^d)
No title
長編、お疲れ様です。
天気も良さ気で良かったですね。

アイスクリン、懐かしいですね。
みさき公園の駅から入口までの間で、おじちゃん達が売ってますね。
久々に食べたくなりましたよ。

四万十川と猫の写真が抜群です。
hirosanさん
はい(^^) 四万十川へ到着した時には雲っていましたが、
翌日は快晴だったので石灰岩の白と緑の大地、青い空と見事なカルスト台地を見ることが出来ました♪
四万十川のしまちゃん(猫)、写真慣れしてました(o^-^o)

アイスクリン、そうですね!みさき公園の入口まで売ってましたね(笑)
閉園時間に買うと営業も終わりなのでよくおまけでダブルにしてくれました(^o^) 懐かしい^^
No title
楽しそうですね~!!!
沈下橋をちょうどくぐる船と遭遇や、青々とした芝生広がるキャンプ場、青空のもとの四国カルスト…。美しい風景が沢山、待っていましたね。
写真を見てると、行ってみたくなります。

いい大人たちがワーワー言いながら(たぶんですけど…)カツオのたたき作りをしたり、楽しそう!!

とっても充実したキャンプツーリングでしたね。
私は、「出発1:30」を見て最初にすでにビビりました。 いっぱい遊ぼうと思ったら気合が要りますね。
No title
四万十キャンプツーリングお疲れ様でした!!

さすが自称晴れ男さん。
天候が最高で、どの写真もキュンってきますね(^・^)
来週5~7日が丁度休みなので行こうかと思案中なので参考にさせていただきますw

私の時はどうか晴れてくれ~~><
すごーい
すごーいという言葉しか出てきませんでした。
四万十川の美しさ、四国カルストの絶景
そして何より、200キロ弱の四万十川を走り切った
ツーリングが、大和さん比で3割しかなく・・・
7割に振り向けられた宴会っていったい・・・・。(笑)

リベンジおめでとう!
bikenoriさん
四国、今回も楽しんできました(^o^)
四万十川では渡し舟が人気のようで沈下橋を下から見るのもまたいいんでしょうね^^
キャンプ場も川沿いにあちこちあるのでテント張るところも困らなくていいです。
そして青空の下のカルスト台地、もう最高です(*^-^)
本場のかつおのタタキも食べれましたしね♪

遊ぶためには未明からでも動き出しますよ~(o^-^o)
ただ、、、ツーリング明けには疲れが一気に出て。数日間抜け殻ですけどね(笑)
ライダーズインはツーリングスポット近くに安く素泊まりできる施設もあるので、
是非、四国へ遊びに行ってみて下さい('▽'*)
ともちゃん
きっちりリベンジしてきましたよ( ̄ー ̄)ニヤリッ 俺、雨男違うわ(笑)

2日間でいい景色みて大満足♪
ともちゃんも行けそうなら行っちゃいな('∇^d)
四万十川河口まで国道走ってと結構時間掛かったから、
ちょっと余裕をみて時間配分を考えるほうがいいと思うで~^^
あと、道路情報も調べて行った方がいいよ。国道でも通行止めとかしてるしね。
http://www.kocoro.org/
WINDさん
四万十川、カルスト台地と大満喫したツーリングでした(●^o^●)

走っているときももちろん楽しいんですが、
キャンプ場でお疲れさんの乾杯が格別なんです^^
何も料理とかはしませんよ~。ビール呑んでるだけですよw
バイクの話やスケベな話をしてるその一時が最高です(笑)
お帰り!
やまちゃん、 四万十 おつかれさま~

どれもこれも ええ写真ばっかりや~!
写真は やっぱり 青い空が 入ってるほうがいいね( ̄m ̄*)ププッ

ほんと、 晴れてよかったね。
夜のビールも格別やったやろな~♪

おいしいお酒と~ 楽しい仲間と~
エロイ話で、至福のときやな。(笑)
(エロ重要!)
ようさん
写真以上に実際の景色はたまりませんよ~o(^o^)o
やっぱり生が一番(笑) えっ!?何がって?ビールも景色もですよ(^o^)

ようさんも一緒にキャンプツーリング行こうや~♪
盛り上ること間違いなし!
バンガロー借りるのも手やけどね(⌒∇⌒)
No title
四国ツーリングお疲れ様でした~。
完全に晴れ!ってわけじゃないですが、概ねいい天気で良かったですね^^大和さんの前に宿泊ツーに行った俺の時は晴れよりも曇りと雨の方が多かったです(汗)
四万十川やカルストも久しく行っていないので懐かしく見させていただきましたよ。地芳峠は遂に旧道になっていましたか。積雪のある3月に無謀突撃してたのが懐かしいですよ(笑)
エクシさん
四万十川へ着く頃にはちょっと雲が多くなっちゃいましたが、
翌日のカルストでは見事な快晴で良い景色を満喫してきましたo(@^◇^@)o
この辺りは道も快走路ばかりなので何度行っても楽しいですね♪
地芳峠は旧道になっちゃいましたが、
カルストへ上がる車輌が多いのか地芳峠の北側は整っていましたよ^^
旅行記の3月の雪化粧のカルスト台地、あの写真は感動です!
自分では行こうとは思いませんが(笑)

エクシさんの宿泊ツーはちょっと天候に恵まれなかったみたいですね^^;
どんな旅になったのかレポート楽しみしています(^^)


08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
◆天気予報◆
◆FC2ブログランキング◆
◆アクセスカウンター◆
◆自己紹介◆

大和

Author:大和
性別:♂
年齢:41
都道府県:大阪府南泉州

自営業を営みながら、
タンデムツーリングを楽しむ夫婦です。
気軽にコメントして下さいね♪

Bike : YAMAHA XT1200Z
camera : PENTAX K-S2

Twitter : @love_xt1200z

◆ブログ村に参加中◆
にほんブログ村 バイクブログへ
◆FC2ブログランキング◆
◆お知らせ◆
○当サイトはリンクフリー♪
◆メール◆

名前:
メール:
件名:
本文:

◆ブログ村に参加中◆
◆ブログ村PV◆
◆ブロとも申請フォーム◆
◆QRコード◆
QR